WiFiとWiMAXというのは同じような単語を利用しているので勘違いしがちです。

しかし持っている機能というのは結構違っている所もあるので、その機能をしっかり覚えておくことが必要です。

外で利用するなら利便性の高い方を使うのが望ましいでしょう。

 

WiFiは多くの公共機関に対応しているメリットを持つ無線ネットワークです。

自宅ではWiFiの親機を持っていればどこでもインターネットが利用できるようになり、外出先でもWiFi対応の施設であればインターネットを利用することができます。

 

子機は殆どの家電製品に装備されているため、基本的に購入しなければならないことはありません。

 

しかしWiFiはモバイルルーターを購入しなければ、対応していない場所でネットの接続を行えません。

またWiFi自体の出力というのはどうしても弱く、場所によっては接続できないというデメリットを持っています。

ただ多くの施設で利用できる利点は持っているので、利便性という点ではかなり優れているでしょう。

 

これに対抗して生み出されたWiMAXは、モバイルルーターとして提供されている物です。

多くの会社がこのシステムを利用して、多くの場所で高速のデータ通信を可能としています。

 

利点はWiMAXの方が回線速度が速いことと、どんな場所でも接続できるということです。

この2つを兼ね備えているため、利用しやすい回線と言われています。

 

しかし契約は月額制となっており、意外とその金額というのは高くなっています。

従って頻繁に利用しなければ単純に損をする傾向にあり、WiFiよりも利便性という部分で劣りがちです。

 

そのため外出先で頻繁に接続するということでなければWiFiの方がいいかもしれません。