phm23_0017-s我が家は光電話を導入するのと同時に、インターネットも光回線に変更しました。

 

プロバイダは以前と変わらない「愛媛CATV」でフレッツ光プレミアムファミリータイプで契約しています。

 

愛媛CATVのプロバイダ代が1,500円くらいで、それとは別に屋内配線や回線終端装置など色々と必要になってきます。

 

全て合計すると1ヵ月6,000円越えは支払っていますが、今のスピードに満足していますし、無料で使えるセキュリティソフトが同梱しているので、セキュリティ面に関しても安心して使っています。

 

工事の段取りとしては、申し込みの後、工事の日程について電話があり、その後業者が来て回線をつなげていき、早ければ一週間、遅くて1、2ヶ月と聞いていたのですが、1ヶ月くらいでインターネットにつなげれました。

 

フレッツ光にして良かった事は、インターネットが早く使えるようになったこと、やはり、セキュリティソフトが無料でついているので、わざわざ買わなくて良くなったという事です。

 

現在は、有線LANと無線で使っていますが、どちらとも問題なくインターネットに繋げる事が出来ます。

フレッツ光のモデムは場所をとりますし、回線終端装置は天井近くに設置されたので、見栄えがあまりよくないのが残念な所ではありますが、モデムは布で隠せば良いだけですし、回線終端装置は四角で線は隠されて見えないようになっているので、あまり気にしないようにしています。

 

光は、申込み時期によっては数ヶ月経過してからネット環境が整う事もあります。

 

集合住宅に済んでいる人は1週間くらいで接続できる事もあります。

まずは、自分の住んでいるところがエリア内かどうか、しっかりと確認してから申し込みましょう。