速度制限のないWiMAXと下り110MbpsのWiuMAX2+で快適な通信を

 

 

無線通信の分野の発展は目覚ましいものがあります。

携帯電話やスマートフォンは3Gから今やLTEの速度が一般的になりつつあります。

 

その様な流れの中で2013年10月WiMAX2+(ワイマックス2プラス)が新しくサービスを開始しました。

 

このWiMAX2+は何と言っても通信速度がとても速いです。

今までのWiMAXは下りは最大40Mbpsでしたが、WiMAX2は下り最大110Mbpsまで出せるのです。

 

但し、注意しないといけないのはあくまでベストエフォートであって、通信の環境やネットの混雑状況に左右されるということです。

それにしても、LTEが下り最大75Mbpsですから超速と言っても過言ではありません。

 

WiMAX2を使用できるエリアはまだ東京のみでそれも環状7号線の内側に限られます。

 

2013年度末(2014年3月)には関東、中部、関西の主要都市の一部にまで広がる予定です。

又、全国主要都市に広がるのは2014年度末(2015年3月)が予定されています。

 

●WiMAX2+エリア対応予定

 

・2013年10月: 東京のみ対応

・2014年3月: 関東、中部、関西対応

・2015年5月: 全国主要都市対応

 

地下鉄の駅やデパート内でも使える様に順次工事が行われています。
今までのWiMAXに比較して速度が倍以上速いのですから、使用していてもイライラすることはありません。

 

エリアの問題を回避するにはWiMAX2+対応の超速モバイルルーターを使用します。
このルーターはWiMAX2+とWiMAXとauの4GLTEに対応していて実は切り替えが自由なのです。

 

ですからWiMAXでは速度制限がなく使い放題になります。そしてWiMAX2+では超高速の通信が出来るのです。

 

WiMAX,WiMAX2+のエリアを出てしまった時は少し速度は落ちますが4GLTEとして使用できます。
従って、全く使用できないというエリアは比較的少ないのです。