OCNの体験記

 

 

私のインターネット接続環境はNTTの光回線を契約しています。

 

プロバイダーは「OCN」と契約しました。
OCNというのはNTT系の企業で、NTTコミュニケーションズが運営している会社です。

 

インターネットプロバイダーとしては、契約件数などで日本最大規模の企業です。
料金が最安値という事は無いのですけれど、信頼性や、サポートなどが充実している点が評価出来ると思います。

 

インターネット契約は、「OCN 光 with フレッツ」という形で行いました。
これはNTTの光回線の料金と、プロバイダーの料金を一括して払うというタイプで、申し込みも一度で済みました。

 

回線とプロバイダーを個別に契約するよりも、OCN 光 with フレッツでまとめて契約する方が毎月の料金が、少しお得になるようです。
契約に際しては、契約する窓口でキャンペーンが色々と違うみたいですから、自分にとって何処で契約をするのがお得なのか注意深く見ると良いと思います。

 

特にOCNの場合ですと、以前は家電量販経由での契約でパソコンなどの割引があったりしました。
もっともパソコンなどは買い換えのタイミングもありますから、普通は単純に「キャッシュバック」で考えたほうが良いかもしれません。

 

ネットなどからの申し込みを探すと、色々情報を得られると思います。
キャンペーンは時期で内容が変わりますので、タイミングを見計らって契約をするのが良いと思います。

 

li610_02

 

 

check_green01私が今まで契約したプロバイダはocnだけ

 

 

phm12_0200-sインターネットプロバイダはたくさんありますが私が今まで契約したのは1件、「OCN(オーシーエヌ)」だけです。

 

私が初めてインターネット回線を引いたとき、プロバイダ契約をしなければならないことは知りませんでした。

回線を引けば利用できると思っていました。

 

でもそうじゃなくプロバイダ契約が必要だと後から知ったんです。

 

回線は光フレッツですが、その時NTTの人に、「プロバイダをOCNにすれば回線の利用料とプロバイダの利用料を一緒に支払えるので便利です」、といわれました。

 

ocnはNTTコミュニケーションズが運営しているので一緒に支払えます。

月々の料金は約3900円で標準的な金額です。

 

また私のように光フレッツとocnを一緒に使っている人はたくさんいるので、「OCNはかなりのシェアを持っていてシステムも安定しているので安心して使える」ともいわれました。

 

これを使い始めてもう5年以上たちますが、トラブルなどもなく安定した回線が確保できています。

なのでプロバイダに迷っているならocnのような無難な会社を選んだほうがいいと思います。

最近simカードと言ってモバイル端末に差し込んでインターネットができるサービスが増えています。

ocnもこのサービスを行っていて、私も使っています。

 

プロバイダ契約をしている人は自分のメールアドレスがそのsimカードでも使えるのでとても便利です。

ocnの回線はもちろんNTTドコモなので安定していますし、利用料もとても安いのでオススメです。

 

マツコ・デラックスがCMをしている会社です。

私もこのsimカードを最近購入して外で快適にインターネットを楽しんでいます。

 

li610_02

 

 

check_green01対応エリアとフレッツ光の申し込みについて

 

 

phm23_0387-sようやく私が住んでいる地域にもフレッツ光が開通したので申し込むことにしました。

 

既に、日本のほとんどの地域ではフレッツ光の回線が来ています。

 

一般的には、一戸建ての場合は自宅へ引き込む工事か、マンションなどの場合は、まず共有スペースまで回線を引き込む工事が必要なのですが、それも対応エリアにフレッツ光の回線が来ていないと申し込みができません。

 

私の場合は、当時エリアに入っていなかったので、「エリアの準備が整ったら即連絡をいただける」という予約のみしかできませんでした。

 

この予約などで需要予測などを行って、エリアを拡充してきたという話ですが、予約や世帯数などからの需要がなかなか見込めなかったのか、かなり時間がかかった印象にあります。

 

まだ対応エリアに入っていない地域の人であれば、今からでも予約を行うことで、エリアに入る可能性を高めることになると思います。

そういう地域の人は問い合わせだけでもしておくとエリアに入る可能性が増えるかもしれません。

 

私の場合は、それまでADSL回線とプロバイダーを別々の契約をしていたのですが、フレッツ光では、プロバイダーと一緒に申し込むOSMというタイプで「OCN」に申し込みました。

 

支払いも回線料金とプロバイダー料金がセットになっていてプロバイダーに支払う形です。
さらにフレッツ光にしたことに合わせて、固定の電話回線もひかり電話に変更しました。

 

ひかり電話にして、基本料金なども安くなったのですが、電話の音質なども悪くなったという印象もなく、普通に同じ電話番号で使えています。
フレッツ光を考えている人は、固定電話もセットで変更するのがお勧めです。

 

 

OCN(オーシーエヌ)

 

NTTコミュニケーションズ㈱が運営するプロバイダサービス

ブログ人などの会員特典サービスが豊富

 

OCN公式サイト