ネット回線を安定させる方法と安定しない原因

 

まず、FPSのネット回線が「 なぜ安定しないのか? 」を説明していきます。

 

オンラインゲームにおいて重要なのは『 ping 』という応答速度です。

このping値が高ければラグが起きやすくなり、逆に低ければスムーズにオンラインゲームを楽しむことができます。

 

基準としては、ping値が~20msより低ければFPSでも不満を感じることはなくプレイできます。

反面、20msよりも高ければ不安定で快適にプレイすることはまずできなくなってしまいます。

 

このping値が高くなってしまう原因がいくつかあります。

紹介していきます。

 

一つ目、

■ 設定が間違っている

 

これは、PCの電源の設定を追うパフォーマンスにすることで簡単に改善できます。

 

二つ目、

■ 接続方法が無線になっている

 

通信速度の安定を求める場合、無線接続では厳しく、限界があります。

一昔前よりは大幅に改善されたものの、有線と比べると雲泥の差なので、現在無線接続の場合、有線接続にしてみましょう。

 

三つ目、

■ ルーターの質が悪い

 

様々なルーターが販売されていますが価格重視で安く性能が悪いルーターを選んでしまうと、通信に大きな問題が生じます。

安いルーターは安定せず十分な速度が必要ないフラットな方に向けての商品なのです。

 

オンラインゲームを高頻度でする方は、価格が高く、高性能なルーターを使用する必要があります。

 

しかし、価格は重要ですが、高くても質が悪い物、安くてもある程度質が良い物も一定数存在します。

自分でしっかりと情報収集するなど注意が必要です。

 

四つ目、

■ 契約している回線に問題がある

 

大手で高スピードを謳っているネット回線は、謳っているだけでなく事実をもとにした証言であり、安定した速度を実現しています。

なので、ネット回線を変更するなら実力・実績のある大手にしましょう。

 

これらの対策を実行すれば回線についての悩みは消えます。

 

FPSゲーム用ネット回線の選び方について紹介

 

FPSゲーム用ネット回線の選び方としては、必ず有線LAN接続でダウンロード(下り)が50Mbps~以上の回線を選択して下さい。

 

ちなみに、『 Mbps 』というのは1秒間に1MBのデータ送信が可能という意味です。

通信速度の項目のMbpsは数値が大きい方がスムーズにデータのやり取りが出来ます。

 

現状不満な方は、安定した光回線に乗り換えることをお勧めします。

あとケーブルテレビ回線、Wi-Fiメインの場合はオンラインゲームはラグや回線落ちがしやすくなります。

 

ラグが惨い場合の対処法としては無線接続から有線接続に変更することが挙げられます。

 

既に有線接続の場合は契約しているプロバイダーに問い合わせてみて下さい。

日本のサーバーでping値が高くなるケースの大半がプロバイダーに問題があります。

 

光回線なら配線に異常がある場合があります。

確認して回線に問題がないならルーター、モデムといった接続機器の不具合が考えられるので交換することをお勧めします。

 

それでも改善しない時にはプロバイダを変更しましょう。

原因不明なときは、ネット環境を変えてしまうのが確実な対処法です。

 

また、あまり知られていませんがプロバイダにより制限があったり、地域によっては相性もよくない場合もあるので最終手段として試してみるといいでしょう。

 

あとおすすめ回線としては『 NURO(ニューロ)光 』など最新の光回線から選ぶことがポイントです。

 

コレがイチオシで、次点が『 au光 』(自前)となります。

 

ただ注意して欲しいのは回線速度が速ければいいという事ではない点です。

 

光回線の場合は1Gbpsと表記されている場合でも『 ベストエフォート 』という理論値なのです。

 

実際は、それより低い値になります。

なので、高速回線より応答速度が安定している方がゲームには適していると言えます。

 

【ラグ負けしない!】FPS用ネット回線でおすすめはこの3社

 

FPSゲームをする時にラグ負けしたり回線落ちすると楽しい気分が台無しになってしまいます。

ゲームを楽しむならばやはりプロバイダ選びが大切です。

 

ラグ負け・回線落ちがないおすすめのネット回線は以下の3つです。

 

・NURO光

 

回線の快適性を高める為には『 ping 』を比較することが大切です。

 

pingとは、サーバーからのレスポンスを計測した数値のことです。

この数値が小さい程速くつながります。

 

NURO光は国内最速を売りにしていて、pingは一桁と、速さにおいては他に追従を許しません。

FPSゲームをしていて『 ラグ負け 』することはまずないでしょう。

 

使用料金も格安で、一般ユーザーから高く評価されています。

但し、現在のところ利用可能エリアが少なく、場所によっては利用できない場合もあります。

 

NURO(ニューロ)光公式ページ

 

・au光(自前)

 

auひかりには『 シェアド 』と呼ばれるNTT回線を使ったauひかりがあります。

 

こちらは混雑することがあるのでKDDIが自前で敷設している『 auひかり提供地域 』なら快適性があります。

 

実際のところ、住んでいるエリアにより回線の種類が分かれていて分かりにくいのです。

判断つかなければNURO光が無難でしょう。

 

au携帯料金が年間24,000円安くなる方法!

 

・フレッツ光

 

フレッツ光のメリットは何と言っても回線が安定していることです。

ノイズに強く通信スピードも速いので、ゲーム中に回線落ちすることはまずありません。

 

アプリをインストールやアップデートをする時も速く、対戦ゲームでもストレスなく楽しめます。

 

多くのユーザーが使用している回線はそれだけ口コミや批評が多い分、日々品質向上に努めています。

ですから、少し前には使いにくいというレビューがあっても既に改善されていることも多いのです。

 

注意点としては、フレッツ光だけではネットに繋がりませんので、別途プロバイダを選ぶ必要があります。

 

フレッツ光(コラボ光)申込ページ

 

上記、3つの回線ならば迫力あるゲーム展開を楽しめることでしょう。

もちろん一般的な使用にもおすすめですので、検討してみて下さい。