jiturei2

私が実践している節約型インターネット回線について

いまやインターネットは私たちの生活に無くてはならないものになっています。

外出時の携帯電話やスマートフォンやタブレットパソコン、自宅ではパソコンとどこでもインターネットにつなげる環境が整いつつあります。

 

しかし、便利なインターネットですが、それぞれの端末で別々に回線契約をすれば通信費が高くついてしまうことになってしまうことも間違いありません。

 

私もそうでした。

 

スマートフォンと、タブレットパソコンのそれぞれで4G回線契約、自宅では光ファイバーでの回線契約となっており、家族の分を差し引いても自分だけで月々1万5千円以上の通信費が必要でした。

 

仕事でも利用するので通信費が高いことの言い訳にしていましたが、思い切ってモバイルルーターでの無線回線を利用することによって月々の通信費の大幅削減に成功しました。

 

モバイルルーターを持ち歩くことによって、利用している3つのインターネット端末がどこでもつながりますので、モバイルルーターの無線回線の一つの契約だけで利用できるようになりました。

その結果は月々の通信費は5千円以下になりました。

 

しかし、通信費が削減できた分のデメリットはあります。それは回線速度があまり早くないことと、外出時につながらない場所が少しあることくらいです。

 

すでに2年近く利用していますが、それほど大きなマイナスを感じることがありませんから、コストの削減効果のメリットがデメリットに勝っているといっていいでしょう。